うつ病

うつ病はカウンセリングとボディケアで根本改善できます。
メンタルボディケアLIFEは自律神経失調症の症状でお悩みの方の専門のラボです。
吉祥寺で開業20年、5万に以上の実績があり、満足度は93%の評価を戴いております。
何かご不安なことがございましたら、一人で悩まずお気軽にお問い合わせください。
気さくで優しいスタッフが丁寧に対応いたします♪

うつで悩んでいる、また以前うつで悩んでいました、と言う人は少なくなりません。
メンタルボディケアLIFEのメンタルコース受けられるクライアントさんの10人に1人くらいはうつ経験者です。
うつを患っていて最も気になるのが、『いつ社会復帰できるのだろうか』ということです。
うつは脳の病気ですので、ご自分の意志で、はやく職場復帰したくてもなかなか出来るものではありません。
逆に、焦ったり、頑張ったりするのは逆効果で悪化することもあります。
死にたくなるほどの重いうつの場合は、どのタイミングで社会復帰するかなど、医師と相談しながら徐々に仕事に慣らしていくことが大切です。

メンタルボディケアLIFEでは、自律神経の調整、生活習慣の指導、考えグセの修正など、薬以外の方法で、心身の活性化を促します。
メンタルボディケアLIFEにお越しになる8割以上のみなさんは、社会復帰してふつうに生活されております。
うつは治らない病気ではありません、一緒に元気な生活を取り戻しましょう。

うつ病の9つの症状

1、うつ気分

気持ちが沈み込んで憂うつになる。
「憂うつだ」「悲しい」「何の希望もない」「落ち込んでいる」と思い悩んでいるのです。
こうした気持ちを人に口にしないこともありますが、いまにも泣き出しそうな印象や、憔悴しきった雰囲気から気づかれることもあります。
こうした症状は午前中に強く、午後から夕方にかけて楽になることがよくあります。

このように憂うつな気分を感じているときには、身体の痛みや倦怠感などの身体の不調が出てきたり、イライラ感が強くなって怒りっぽくなったりすることがあります。
それが性格の問題と間違われてうつが気づかれにくくなることがあります。

2、興味や喜びの喪失

これまで楽しんでできていた趣味や活動にあまり興味を感じられなくなった状態です。
何をしてもおもしろくないし、何かをしようという気持ちさえ起きなります。
友達と会って話すのが好きだったのが、会いたくなくなるし、話すのがかえってうっとうしくなってきます。
運動が好きだったのに熱中できないし、テレビでスポーツ番組やドラマを見てもおもしろくありません。
音楽を聴くのが好きだった人が、好きな音楽を聴いてもちっとも感動しません。

3、食欲の減退または増加

通常、うつ病では食欲が低下してきます。
それとは逆に食欲が亢進することもあり、甘い物など特定の食べ物ばかり欲しくなることもあります。
食欲がないと、「砂を噛んでいるようだ」「食べなくてはいけないと思って無理に口に入れる」と訴えることがあります。
あまりにも食欲がなくなって、短期間で体重が減少してしまうこともあります。

性的な関心や欲求も著しく低下してきます。

4、睡眠障害(不眠または睡眠過多)

うつ病ではよく不眠になります。
入眠困難になるだけでなく、夜中に目が覚めて寝つけなくなったり、早朝覚醒したりするのです。悪夢にうなされることもよくあります。

5、精神運動の障害(強い焦燥感・運動の制止)

うつ病になると、誰が見てもすぐにわかるほど身体の動きが遅くなったり、口数が少なくなったり、声が小さくなったりすることがよくあります。

6、疲れやすさ・気力の減退

ほとんど身体を動かしていないのにひどく疲れたり、身体が重く感じられたりすることがあるのもうつ症状の一つです。
気力が低下して何でもやる気が起こらなくなりますし、洋服を着るといった日常的動作でさえ時間がかかるようになります。
何とかしなくてはならないと気持ちだけは焦るのですが、それをするだけのエネルギーがわいてこないのです。

7、強い罪責感

うつ病になると、ほとんど根拠なく自分を責めたり、過去の些細な出来事を思い出しては悩んだりするようになります。
一つのことをくよくよ考え込んで、何回もほかの人に確認をしたりするようになることもあります。

こうした状態が進むと、会社のプロジェクトがうまく進まないことや、不況のために会社の成績が落ちていることまで自分の責任のように思えたり、不況になったことまで自分のせいだと妄想的に思いこむようになったりもします。

8、思考力や集中力の低下

注意が散漫になって、集中力が低下してくることがあります。
そのために仕事が以前のように進まなくなったり、学校の成績が落ちたりするようになります。

また、決断力が低下して、小さなことでもあれこれ考えて何も決められなくなります。

9、自殺への思い

うつ病になると、気持ちが沈み込んでつらくてたまらないために死んだ方がましだと考えるようになってきます。

うつ病のときには自分の気持ちを抑える力が弱くなっていますから、普通のときなら考えられないような思い切った行動をすることが多くなるのです。

まずは体感してみてください

メンタルコーチ
なかお
  • 心療内科や精神科のお薬を飲みたくない
  • 病院で、うつ、パニック、不安症と診断されたが、お薬以外の方法で解決したい
  • 解決したい気持ちはあるけど、病院は抵抗があるので、どうして良いかわからない
  • 病院と併用して、他にも通えるところを探している

上記のお悩みをお持ちでしたら、初回キャンペーンをご利用いただき、ぜひメンタルボディケアLIFEのメンタルトレーニングを体験してみてください!

一人でも多くの方の症状が改善し、痛くないことが当たり前である生活を取り戻していただきたい、そのために少しでもお役に立てればと思い、このMBラボを開院しました。
根治を目指して、私もお客様と一緒に闘います。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

営業時間: 9:00〜22:00(不定休)
まずはお気軽にLINEでメッセージください。土日祝・夜間も可能な限り対応!
※ご予約はお電話、ご予約フォーム、またはLINEをご利用ください。
セッション中は電話に出ることができません。
メール、SNSからのご予約は24時間可能。